アリアの風 京都発  ocarina player  オカリナ奏者《 鈴江 sakiko suzue 先子 》official homepage 訪問ありがとうございます!! 
「アリアの風」  にようこそ! 
 
  Sakiko Suzue   official homepage
入口 最新情報  公演活動 プロフィール  レッスン教室 CDの紹介  ライフワーク  連絡方法  活動10周年   オカリナ紹介   公演後記  アリア  新作CDの紹介  サイト検索



文月の言葉


今月は、わたくしの大事なコンサートをいたします。
このためにたくさんの手紙を書きました。


今はメールで、すぐに伝えることができ、返事も早く返ってきます。
でも、文字を書くことに心を込める意味では、やっぱり手紙が一番です。



文字の向こうに、その方が見える気がすること、
お返事が来るか来ないか・・ドキドキして待つ時間、大好きです。



2017年6月30日 ocarina 奏者 鈴江 先子




皐月の言葉

輝く緑の季節です!


毎年この時季は、周りの全ての草や樹々から、力を戴けるような気持ちになります。
自然からの見えない恵みに感謝して、足りない力を補充させていただきます♪


しっかり蓄えた力を発揮できる場に向かって!楽しみます!!!


2017年5月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




卯月  桜のご縁

京都府庁に打ち合わせに行った帰り、ふと普源蔵桜を見に行きたいと思いつき、千本ゑんま堂へ行きました。

庵主さまは、常日頃お忙しく出かけておられることが多いので、突然行ってもお会いできないだろうと思っていましたが、
お寺においでになりお目にかかれました。

その上、これから桜守の佐野藤右衛門邸へ行きたいので連れてくださいとおっしゃり、佐野藤右衛門邸へご一緒しました。
今年は桜が遅かったため、あちこちでまだ散ってない桜を見ながら、嵯峨野へ参りました。

いろいろな種類の桜を見せていただきながら、16代目桜守がどれだけ桜を深く思っておられるのか・・と感じました。
何ともいえない穏やかで幸せなひと時でした。

それだけでなく、東北から帰ってこられたばかりの佐野藤右衛門さんにお目にかかることができました!


今年の遅かった桜のおかげで、幸せな桜のご縁になりました。

ありがとうございます。


2017年4月19日 ocarina 奏者 鈴江 先子




卯月の言葉

今年は桜の開花が待ち遠しい、少し寂しい桜まつりの演奏が続きます。

一年度の終わりから、新年度への期待に満ちた新たな気持ちになれる時季に咲く桜は、
それぞれの思いが重なる花のように思えます。


その年によって違って見える気がするのも、この季節に必ず見られると思っている
安心感からなのかもしれません。


当たり前のように見ていた桜も、今年も見ることができることに感謝の気持ちが湧いてきます。

2017年4月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




弥生の言葉


草の萌える 心浮き立つ季節になって参りました!


わたくしが育てている心の緑も、大きく広がるようにと願います。


小さな一つひとつの芽を大事に育てる楽しさと幸せを感じています♪



皆さま、ありがとうございます。

2017年3月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




如月の言葉

一年で一番冷たく感じる京都の2月です。

芯まで冷えそうな空気ですが、それに負けない強い力が湧いてくる気もいたします。

心も体も引き締って、いらないものが削ぎ落とされるように思います。

清められるような冷たさの中で、また一歩進みます。
期待に心弾む一歩です♪

2017年2月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




睦月の言葉

明けましておめでとうございます。


皆さまにとって、お健やかでお幸せな年でありますよう願っております。


穏やかな新年に、心新たに一年のことを思ってワクワクいたします。
今年も、真っ直ぐなこころで活動して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



来 今年は、わたくしの音楽活動35年になります。
7月17日(月・祝)には、35年記念コンサートを予定しております。


皆さま、ぜひお越しくださいませ。
楽しいコンサートを企画して、お待ち申し上げます。

2017年1月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




師走の言葉

一年の最後の月になりました。

この時期は、毎年同じ思いがあります。
今年も走り続けてきました。
一年ごとに時の速さを実感するので、無駄な時を過ごすことはできません。
でも来年は、少しゆっくり周りを見る余裕を持ちたいと思います。

今年もたくさんの方との関わりの中で過ごしました。
新しい出会いとつながってゆくご縁に、心から感謝申し上げます。

来年も皆さまと共に、平和な発展の年を目指して参ります。

ありがとうございます。


2016年12月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




霜月の言葉

この月は『かたりしらべ』で新しく取り掛かっていました『田中千鳥』の作品を発表いたします。
( http://www.tanakachidori.com/ ご覧くださいませ。 )

身を引き締めてのスタートです。
わたくしのオカリナを重ねたいと思った詩の世界です。

秋の澄んだ空気の中で、混ざり気のないこころで『田中千鳥』の世界に入りたいと思っています。


2016年11月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



神無月の言葉

いつまでも夏の名残を感じましたが、ようやく冷え込んで気持ちも引き締まります。

これからの季節を思うだけで、心穏やかになります。
ひんやりした夜と静かな早朝の虫の音、風に乗って運ばれる金木犀の香り、
道端の萩、高い空とお月さま。

気が付くと感じている幸せな一瞬です。
ここにあることに、それを感じられることに感謝します。

大好きな秋です!

2016年10月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



長月の言葉

大好きな秋への入り口です♪

暑かった夏を無事に通り過ぎました。
これからは心穏やかに、行動は敢然と立ち向かってゆきます。


曲がった道でも、心は真っ直ぐ進みたいです。

2016年9月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



葉月の言葉

京都の夏は祇園祭で始まり、近年の8月は京の七夕、そして大文字の送り火で夏が過ぎてゆきます。

今年はどの時期も演奏します。

京都の伝統や文化の中で育ってきたことを再認識し、今の自分につながっていると感じます。



古い大事なものと新しく創造し発展させるもの。
二つが生きる京都が大好きです。

2016年8月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


文月の言葉

ここ数年、嵐山の鵜飼川開き式典のお手伝いをしております。

鵜飼の時期が無事に、そして盛況でありますように・・
と思いながら進行させて頂いています。

近頃の天候は思いがけなく荒れることが多くなり、
昔から人々が持っていた自然への畏敬の念の大事さを感じます。


今日も嵐山の自然の中で、今年の夏が無事に過ごせますよう心を込めて音を届けて参ります。
 
2016年7月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


水無月の言葉

体調管理に気をつけましょう!

食中毒などの危険が増える時期ですね。
自分の体は自分で守らなければなりません。

毎日を精一杯生きるために、心身ともに健康でいたいです。


毎日の食事が美味しいのは生きる喜びです♪

2016年6月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


皐月の言葉

九州の震災に対して、心からのお見舞いを申し上げます。


輝く光の中で、緑が揺れています。

この平和な日々に感謝せずにはいられません。

恐ろしい偉大な自然の力、美しい感動の自然の力。

人間が冒してはならないものがあるのだと思います。


2016年5月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


卯月の言葉

桜が咲いて散ってゆく風景。

ひらひら舞う花びらに 新たな想いを乗せて 世界を広げてゆきたいです。
一つのことを信じて進めることは、とても幸せなことだと改めて思います。

そこにたくさんの支えがあることには、感謝しかありません。



美しい季節、感謝を美しい音に変えて参ります。


2016年4月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子
弥生の言葉

春は名のみの・・・です。
京都の朝は雪景色の弥生一日です。

この月は、初めての方とお出会いできる機会がたくさんあります。
オカリナがつなげてくれる大切なご縁です。



土の響きとともに、温かな心が広がってゆく期待でワクワクしています♪

 2016年3月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


如月の言葉

穏やかな年明けから考えられない、大荒れの天候です。
全国で大変な状況になっていますが、京都はまだ過ごしやすい日々でとても有難いことです。

いつ何が起きるかわからない、当たり前のことを思い知らされます。

今、この時を大切にしようと改めて思います。


3月21日(月・祝)は Aria オカリナスタジオ15周年記念コンサート!
出演者一同、2月はそこに向けての集中期間です。
寒くても、皆の熱い思いは一つ・コンサート成功です♪


 2016年2月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


睦月の言葉

あけましておめでとうございます。

皆さまのお健やかで平和な一年を お祈りしております。

曲がりくねった道であっても、心は真っ直ぐぶれずに
新たな気持ちで 決めた道をしっかりと進んで参ります。

発展の有る輝ける一年を願って!


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 2016年1月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


師走の言葉

今年もあとひと月です。 年々、時の速さを実感します。

今年もいろいろなことがありましたが、平和な日々に感謝します。

今手掛けていることは、全て来年へと続いてゆくことばかりです。
多くの方に出会い、支えていただいていることで繋がって行きます。

皆さまに、少しずつでも成長していく形を見ていただけるように挑戦したいと思います。





一日を大切に、来年へと向かって参ります。

ありがとうございます。

 2015年12月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


霜月の言葉

大好きな秋から、冷たい空気を感じて 気持ちが引き締まる季節になって参ります。

11月は、一年の最後の活動のチャンスの月です。
一日も無駄にせず、目標に向かいたいと思います。

寒くなるとより一層、周りの人たちの支え、温かい心が大きく重く感じられます。



いつも本当にありがとう〜〜!と皆に言いたいです!

 2015年11月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


神無月の言葉

金木犀の何とも言えない香りに、どこ?と思わず足を止める季節です。

薫る風が、心の中がいっぱいになる幸せと一緒に吹きこんでくるように感じます。

ささやかなことのようですが、大きな幸せです。



大好きな秋!

これからの演奏は、この幸せな気持ちを込めて音づくりしていきます♪


 2015年10月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子


長月の言葉

どこからか、鈴虫の音が聞こえてくるようになりました。


朝の鈴虫も涼しげで良いのですが、夜が格別です。

鈴虫の音がたくさんになると、不思議な空間に変わります。


次々に鳴く鈴虫の音の残響が重なり、空中を包んでるような神秘的な時間。

自然は本当に素晴らしいです。



大好きな秋のお月さまと 鈴虫の音が広がる夜空で、心が清められます。

 2015年9月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



葉月の言葉

京都の夏らしい日が続いています。
この暑さの中でも、何かを見つけながら 季節を楽しみたいです。

今日から10日間の予定で、『京の七夕』が始まります。
初日と最終日、堀川会場で演奏いたします。
暑さをふっと忘れるようなひと時を作りたいと思いますので、どうぞお運びくださいませ♪


風と音と川のせせらぎを楽しんでいただければ嬉しいです。

 2015年8月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



文月の言葉

文字を書くこと・・筆を使うのはおろか、ペンでも書くことが少なくなっているのではないでしょうか。

美しい日本語を話すことはもちろんですが、日本語を文字で表すことは素晴らしいことです。

漢字を使うか、かなを使うかで印象が変わるのも面白いです。
少しでも気持ちが伝わる言葉を探し、それにふさわしい文字を書きたいと思います。


日本の良さを味わうことの一つ、文字を楽しむことを思い直しています♪

 2015年7月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



水無月の言葉

緑の季節、まだ梅雨前から真夏日が続きます。どうなっているのでしょうか・・・?

四季を感じる余裕がなくならないように、
季節のしきたりを子どもたちに伝えて行きたいです。

そして、旬のもの(食べ物だけでない旬の良さ)を味わう力も備わってほしいです。


子どもたちのお手本はすべて大人です。

人のぬくもり、自然の有難さを感じる大切なことを、若い世代・子供たちに残していくのが大人の役割ですね。



爽やかな風が時折吹いてホッとする暑さの中で、思いなおした大事な一つです。


 2015年6月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




皐月の言葉

毎年緑の美しいこの時季には、エネルギーをいっぱい戴いて勇気百倍!のような感覚です。
今年も、キラキラ光る陽ざしに、緑がまぶしいです。

そんな中でも、今年は特にお茶の緑に惹きつけられています。

先月24日に『日本遺産』第一号に「日本茶800年の歴史散歩」が認定されました!
「お茶」をテーマに今取り組んでいる、わたくしの活動に追い風を戴きました。


これからは「日本遺産」に認定された「お茶のふるさと」からの発信です。

どうぞ応援してくださいませ♪


 
2015年5月2日発売のDVD 「八十八夜」 YOU TUBE アップされました


 2015年5月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



卯月の言葉


今月は、友引で始まって友引で終わる月です。

友引は「勝負なき日」「勝負事は引き分けで終わる」そうですが、
元は留引(ゆういん)といって良いことは継続!
悪いことには対処して行動するという意味だそうです。

なるほど・・・新年度のこの月は、このことを心掛けて気持ちを引き締めます。



最後の友引の日を気持ちよく過ごせてますように!


 2015年4月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



弥生の言葉


草木がどんどん芽吹き、命の勢いを感じる季節です。

お雛祭りは女の子の成長を願いますが、
いくつになってもお雛さまを見ながら夢みて願います。

弥生(いやおい)の言葉のように、わたくしたちも種まきしてきたことの芽を出そう!




今年も桃を添えたお雛さまを眺め願いながら、現実的に計画を実行しようと思います。


 2015年3月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子




如月の言葉

世界中でいろいろなことが起こります。

平穏な日常との大きな落差に何かが少しおかしいような、ずれた感覚が残ります。


周りのことに惑わされて、
小さくても自分の大切なものを見失わないようにしたいです。


わたくし自身にも、想像してないようなことが起こります。


何かが起こって平常心が損なわれそうな時にこそ、
日常の大事にしていることを信じて進みたいと思います。



寒い時期も、暖かな陽ざしが幸せを感じさせてくれ、            
                                              そのささやかな幸せが大きな支えになります♪


 2015年2月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



睦月の言葉

新年あけましておめでとうございます。

皆さまのお健やかで平和な一年を心からお祈り申し上げます。


今年はわたくしの『道』を追求したいと思います。

今までやってきたことを一つのものにつなげてゆくつもりです。

一つの道を究めるのは一生かかること。

『守破離』のまだ『破』の段階ですが、しっかり足元を見て進んで参ります。


今年の未は、神様に一番近い動物だと聞きました。

西の羊、東の未にかかわらず、皆さまにとって幸せな年になりますように願っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 2015年1月1日 ocarina 奏者 鈴江 先子



 師走の言葉


もう一月で今年が終ります。
ついこの前、同じことを思っていた気がしますが、もう一年前のことです!

今年は、願っていたことを たくさんやりました。

でも、思いがけない方へ進みかけて、危うく足を踏み外しそうになったこともあり、
大きな勉強もさせていただきました。

一年を通して、何と多くのことを学び 多くの方々に支えていただいたかを感じています。

心がいっぱいになってこの一年を終え、新しい年を迎えることができます。
本当に感謝したいと思います。




走りっぱなしだった一年の最後のこの月は、走らずゆっくりといろんなことを思いながら過ごしたいです♪

皆さま、一年本当にありがとうございます。


鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 師走




霜月の言葉

この時期になると、一年の残りを考えてしまいます。

あとの二ヶ月は、来年どう進むかを考える時間です。

今までの時間は、もうすぐ出来上がってくる新作CDのために使いました。
これから、このCDを有効に使いたいと考えています。

タイトルは 『万里一空』 です。
大きな思いの詰まった作品です。
世界に向けて、発信します♪

皆さま、応援よろしくお願い申し上げます。



新作発表は、11月25日(火) に「茶文化」ゆかりの地 北野天満宮へご奉納し、
夕刻より神楽殿にて新作発表も兼ね、奉納演奏をさせていただきます。



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 霜月



神無月の言葉

神無月のころ、来栖野といふ所を過ぎて、ある山里に尋ね入る・・・・
皆さまはよくご存知だと思います、徒然草の一節。

ちょっとしたことで興醒めすることがよくあります。
その逆に、ほんの些細なことが、とてもしあわせだったり、大きな生きる支えになったりもします。

同じ感じるなら、心が温かくなる方が良いですね。

寂しいと感じる方が多いこれからの季節ですが、温かさが大きく感じられる幸せな時季です♪

大切なご縁を大事に・・・
新しい出会いに感謝して・・・


鈴江 先子  sakiko suzue  平成26年 神無月




 長月の言葉

長月・・・急に朝晩の空気がひんやりして参りました。
夜の虫の音は、秋を感じさせてくれます。

自然に意欲が湧いてくる 大好きな秋がやってきます♪

秋の夜長のこれからの時節、芸術の秋 食欲の秋 読書の秋 スポーツの秋・・・
皆さまもお楽しみになられますように。




暑かった夏の疲れが出ませんよう、お気をつけくださいませ。


鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 長月



 
葉月の言葉

暑い日ざしが少しでも和らぐと喜んでいましたが、あまり過ごしやすい日が続くと心配になります。
やっぱり、京都の夏は湿度が高くて暑い〜!と 自然を感じるのです。

今年の夏は、新作CDの録音をしているので、わたくしの心も熱い夏になりました。



涼しい風と山が色づく頃のCD発表を楽しみに、

毎日暑さを忘れて音づくりしたいと思っております♪



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 
葉月
                   


文月の言葉


この月の季語を見てみたら 『茗荷の子』 がありました。
これも季語なのですね!
大好きな食べ物の一つなので目に止まりました♪

そして 『祇園祭』 です。

今年の祇園祭は 50年ぶりに本来のお祭りの形に戻ったそうです。
前祭りで今までのように17日の山鉾巡行で23基、後祭りの24日に10基の山鉾が巡行されます。

観光化されてしまっていた祇園祭が、地元の皆さまのお祭りとして本来の形をとりもどされたのは大切なことかもしれません。

たいへんなご苦労があるのだと思いますが、今年も素晴らしい祇園祭になりますよう願っています。

暑い暑い京都の夏の、大事な風物詩です♪



暑い暑い京都の夏の、大事な風物詩です♪



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 
文月
                   



水無月の言葉

時が経つ面白さを感じるようになりました。

ずっと遠い記憶の一点が、このことに繋がってる!と思うことが多くなりました。

流れに抗って尖がっていた頃を思い出すと恥ずかしいですが、
その時があって今があるのですね。

尖がりがどんどん削れていって、丸くなっていくのでしょうか。
丸も削れて無になってしまうのでしょうか・・・




雨が降ると、周りを静かに囲われたように感じ、いろんなことを考えます。

雨も 良いです♪



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 水無月




皐月の言葉

まぶしい緑の季節です。

この時季になると、勢いのある緑を目にして、

「生きること・生かされていること」 を考えます。


今、この一瞬一瞬を、大切にしたいと思います。


このまま走って、ホッと一息つく頃には暑い季節が過ぎ、
涼やかな風に吹かれているかもしれません。




のびやかな緑の成長を見ながら、わたくしも大きく伸びて参りたいと思います♪


鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 皐月




卯月の言葉

「桜の演奏」をさせて頂く季節がきました。

今年は、毎週「桜ライブ」があります。

あちらこちらの ”桜” を見る事を、楽しみにしています。






”桜”がつなげてくれる、『幸せなご縁』に感謝して…



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 卯月




弥生の言葉

新しい命が芽吹く季節です。

心の中にも新しい力が湧いてくる気がいたします。
その力は、弱い心を押しやって勇気に変えてくれます♪

真っ直ぐ先を見て進みます!



時々は、やさしい花びらが開く様子を見ながら・・・



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 弥生






如月の言葉


冷たい季節。

子どもの頃、学校へ行く朝の道。
シャリシャリ音をたててた靴の底。

そんな感覚を不意に思い出して、懐かしくなりました。

水溜りに薄い氷が張っていたり、枯れ草に霜柱が立っているのは
地面を感じることだったのだなぁ・・と当たり前のことを考えます。




今は、公園や空き地(この辺りはまだあるので♪)でないと
土の上を歩けないようになりました。

今ある当たり前のことに、大切なことがいっぱい♪



鈴江 先子  sakiko suzue 平成26年 如月





睦月の言葉

心穏やかに、まっさらな心になって・・・

新しい年を迎え、この平和な時に感謝したいと思います。

報恩謝徳。

この一年が健やかで希望に満ちた年でありますよう
心から願っております。



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



鈴江 先子  sakiko suzue
平成26年 睦月





師走の言葉

年々生きていることの実感が深まっていきます。

特に時間の経過を突きつけられるようなこの時季です。

師走を聞くと焦る気持ちが沸き起こります。
まだまだ今年やりたかったことが残っている気がして・・・

ですが、これは来年頑張るための課題として解釈することにします。

今年も新しいご縁がたくさんあり、ずっと繋がってきた大事なご縁も改めて感じました。
温かいものがいっぱいでふくれ上がった心のまま、今年も終えることになります。



心から感謝申し上げます。


         鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 師走





霜月の言葉

『しもつき』という響きがしっくりこない温かな日。

長かった夏の後、ホッと一息ついてたらあっという間に11月です。

今になっても風に乗って香るキンモクセイ、しあわせな一瞬が通り過ぎます。

こんなに穏やかで温かな日が続くと、山が色づくのか心配になります。

この月はもみじと一緒の演奏がいろいろあるので、

美しく紅葉した京都にお客さまをお招きしたいです。




大好きな秋の京都・・・
お越しいただけます日を心待ちにしております♪


         鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 霜月





神無月の言葉

季節を感じる自然の移り変わりに、心が安らぎます。

近年は自然の様子がだんだん変わってきて危機感を持つのですが、
昔から何も変わらない自然の一こまに救われます。

めまぐるしく変わる現代の流れを受け入れながら、
変えてはいけないものを守って行きたいです。



自然も人のこころも、大切な部分は昔も今も同じです♪


鈴江 先子 sakiko suzue 平成25年  神無月





長月の言葉

だんだん夜が長くなってくると、じっくり考える時間が増えるような
落ち着いた気分になります。

実際には、何かしている時や昼間の移動中など、
動いている時に頭を働かせていることが多いのですが・・・

気持ち一つで、どのようにでも変わってしまう不思議な感覚は、
良いほうへ使ったらなんでもうまく行く気がします♪






この秋も、たっぷり時間を使いたいと思います。


 
 鈴江 先子  sakiko suzue
平成25年 長月





葉月の言葉

秋を思う時季になりました。

夏が大好きな方には、少し寂しい時でしょうか。
わたくしには、待ち焦がれるこれからの季節です♪

暑さや寒さ、空の色や空気の動き、感じることのできる
すべてのことに、いろんな思いが重なります。

寒い季節になるに連れて、人の温かさがより心に沁みますが
今年は猛暑の中で、熱い思いを持っておられる方々にお出逢いできました。

このご縁が深く長く続くことを願っています。



         鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 葉月






文月の言葉

前の月に続き、選んだ七月の花は・・・

わたくしが心の支えに思う花 蓮 です。
深い緑色の蓮葉(はちすば)に囲まれた、神々しい美しさです。



一番苦手な暑い時ですが、その季節に見せてくれる美しい姿に、
この暑さも意味があるのだと感じます。


         鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 文月





水無月の言葉


この時季の風景を思い描くと浮かんでくる、道端や空き地の雑草に混ざった小さな青色。

露草が、じっとりとした梅雨の時期に、涼しげな様子でそっと花開いています。

今年は一年を通して、花をテーマに曲を作っています。

6月の曲は、『つゆくさ』を作りました。露草は、月草や蛍草とも呼ばれるそうです。

いろんな思いがふくらみます。



どこかでお聞き頂けましたら嬉しいです♪


鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 水無





皐月の言葉


緑の季節になりました。

山の木々の緑は、日に日に色濃く迫ってくるほどの美しさになります。
この感動は、わたくしのエネルギーになって、追い風となってゆきます。



一年で一番緑の力を感じる今を、たっぷり味わいたいと思います♪


鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年 皐月





卯月の言葉



やさしい風に良い香りが・・・
周りのどこかに見つけられる、沈丁花のあるお庭。

思いがけない嬉しい一瞬です♪

そんな風に喜んでると、一日で変わる桜の様子にまた目が惹かれます。

お気に入りの桜がどこにありますか?
今年もその桜に逢いに行きましょう♪




京都にはたくさん桜のスポットがありますが、その中の一つ友人のお薦め。
加茂川の柳と並んだ桜。

ホント!流れるような緑と淡い桜色のコントラストが美しい・・・

不思議、このひと時でまたがんばる気持ちになれるのです。



ありがとう♪


鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年  卯月





弥生の言葉

いつまでも続いた冷たい日も過ぎ、温かな陽ざしがキラキラ光っています。

どこからか、『がんばれ〜!』って聞こえそうな気になります♪

土の中から、いろんな芽が出て希望が湧いてきます。


人の芽もでたらいいなぁ・・・



いろんな方との繋がりを、改めて感じます。

ありがとうございます。


鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年  弥生




如月の言葉


一年で一番寒い京都の二月は、芯まで冷える気が致します。

でも、清々しい冷たさ・・・

冷たい空気は透明感が増すように感じます♪



この時期にしか感じられないピーンと張り詰めるような空気を味わいながら

華やいだ花の季節を待ちたいと思います。

鈴江 先子  sakiko suzue 平成25年  如月




睦月の言葉


初春のお慶びを申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

希望いっぱいの年明けになりました。
小さな夢から大きな夢まで、みんな実現させたいと思います♪





平和で健やかな一年でありますように・・・


鈴江 先子  sakiko suzue
平成25年  睦月



師走の言葉

とうとう今年もあと一月になりました。

今年はたくさんの方との大切なご縁を、深く感じた有難い龍の年でした。

この気持ちを、来年にどう繋げて形にしてゆくかを考えながら
新しい年を迎える準備をしたいと思います。

あまりにも早く過ぎて行ったので、振り返っている間がありませんでしたが
周りの方々と共に、元気で過ごせた充実した日々、



この一年に感謝します。

皆さまありがとうございます。

大きく夢をふくらませて、新しい年をお迎えくださいませ♪


鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年 師走




霜月の言葉

色づく山が楽しみになって参りました。


今年はどんな光景でしょうか。
移り行く京都の四季を何十回も(!?)楽しんでますが、飽きることはありません。

人の心のあり方で、感じ方見え方が変ってくるのに、変わらずじっとそこで
見てくれている・・・そんな気持ちになる山です。




美しく色づく頃はずいぶん冷えるでしょうが、
それを見て心は温か、ウキウキしそうです♪

鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年 霜月



神無月の言葉

ゆっくりと少しずつ秋が深まってゆきます。

毎日がアッという間に過ぎるので、流されてゆかないように、

一瞬立ち止まって秋を楽しみたいと思います♪



朝晩の空気、風の薫り、空の様子、道端の草花。


どれもこれも幸せを感じさせてくれます。


鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年神無月




長月の言葉

静かな夜に明るく白いお月さまの光・・・
そんな様子が目に浮かぶ、一番好きな季節になって参りました。




新芽の頃とは違う花などは、華やかさより可憐で清楚な感じが大好きです。

旬の味わいも、日本人で良かった!と思う幸せです♪

心も身体もぷくぷくしそう!

ちょっと、気をつけましょう・・・!
 
鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年長月



葉月言葉

暑さ真っ盛り!

挫けそうなほどの暑さです。
でも、こんなに暑いと、そよぐ風に揺れる木々の葉が涼しげです♪

フッと頬に感じる風に、ほんの一時幸せを感じます♪

この暑さは、何気ないことに気づく、大事なことかもしれません。

そして、今居る地球のことを考える契機をもらってるのかもしれません。
どんなことにも意味がある!と教えてくださった方があります。

日々、考えながら生きてゆきたいです。




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年葉月




文月の言葉

七夕の短冊・・・織姫と彦星・・・


わたくしの大好きな手紙に思い至る文月です。

そういえば、三年前・一昨年と
梶の葉にお願い事を書いたのに、
昨年はお願いをしませんでした。

今年は、
梶の葉に願いを記したいと思います♪

遠い古の時と今を結んでいる梶の葉の文です・・・



鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年 文月



水無月の言葉

 
水の月・・・なにか心が清らかになりそうな響きです。
 
日々何事もなく過ぎていくようでそうではなく、考えさせられることが多い毎日ですが、
いつも心はまっさらでいたいです。
 
無色透明だと思っている水が多く深くなると、青や緑に感じる水色になる・・・
不思議ですね!
 
心も いろんな色になる、その時々が面白いです。
好きな色にも嫌な色にも変わってしまうので、大きく深く美しい色になりたいです♪




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年 水無月



皐月の言葉
 
皐月・・・大好きな緑が美しく生き生き輝く季節です!
目に飛び込む緑がエネルギーに変わります♪
 
わたくしの住んでいる所(宇治市広野)は、京都市内から転居した当時(ずいぶん昔)、
広い地域に数少ないお家があるだけで、まだ雑木林や空き地だらけでした。
今頃になると、山つつじが咲き出して美しい風景でした。
町内会ができて、名前を決める時に『つつじヶ丘』ということになるはずでしたが、
言いにくいので『さつきヶ丘』になりました。
これからあちこちで、色鮮やかなつつじやさつきが楽しませてくれます。
 
花と緑の力でわたくしたちも生き生きと・・・!




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年  皐月




 卯月の言葉
 
朝晩は、まだひんやりとした空気が流れる中で、ふんわりと春が薫ってきます。
 
心の中までふんわり優しい空気が広がります。
 
昔はこの時季いつも、期待と不安とが入り混じったなんとも言えない心持ちになりました
今思い出しても、きゅーんとしそうです。
 
嬉しい・悲しい・寂しいでは言い表せない、不安定な心の状態が懐かしいです♪

  


鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年  卯月



弥生の言葉

春水満四沢 「 しゅんすい したく に みつ 」

一年一年が、早く早くなっていきます。
年を追うごとに、自然の流れに沿って進んでいけたら・・・と思います。
 
一年は、年齢分の一なので年々早く感じて当たり前なのだそうです。
ちょっとオソロシイ!一日を大切にしなくては!




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年  弥生




如月の言葉

如月は、梅見月(むめみつき)、木目月(このめつき)ともいうそうです。

木々が芽吹く様子や白梅紅梅が浮かんでくる三文字です。

も浮き立つ季節が近づきます♪
 
そういえば、亡くなった父は、桜でなく梅のお花見に毎年行ってました。
奈良時代以前の、古い人(!?)だったのですね・・・
 




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年  如月
 


睦月の言葉


空高く舞い上がる龍の背に乗って・・・


 


わたくしも天空の音をつくりたいと思います。
 
新年を迎え、身の引き締まる思いがいたします。
平和で健やかな一年を願っております。
 
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 




鈴江 先子 sakiko suzue 平成24年  睦月



師走の言葉

  
心に残る多くのことがありました・・・

 
たくさんの方と出会うことができ、そのお出会いが大切なご縁につながりました。
本当にいろんなことがありましたが、その都度人との関わりを深く感じることができました。
 
今年一年を最後の一日まで大切に過ごしましょう!
 



  
一年の頑張りが疲れになって出ませんように、お元気でお過ごしくださいますように・・・
(なかなか眠れない方には鈴江先子のCDがお薦めです♪)



鈴江 先子 sakiko suzue  平成23年 師走


霜月の言葉

  
天高くどこまでもどこまでも高く・・・

  空を見上げながら、いろんな思いがふくらみます。

  この秋できたばかりのCDをお聞きいただき、秋の夜長をお楽しみくださいませ。



  美味しいものがいっぱいのこれからの時季、

食べすぎに注意して、心も体も健康でお過ごしになられますように♪♪♪


鈴江 先子 sakiko suzue  平成23年 霜月


TopInformationStageProfileLessonDiscographyLifeworkContactcollectionAria New CD10th anniversarymemoriesサイトマップ
   Copyright © jointsix All Right Reserved 2010  /  このサイトに関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。